東京都港区三田2-7-12 徳文堂ビル1階
03-6381-7778
For English speakers WEB予約

山中歯科医院

MENU

スポーツ歯科

Sports dentistry

Sports dentistryスポーツ歯科

スポーツ歯科

スポーツ歯科とは、
1)噛み合わせの維持によって身体動揺を抑えたり、噛みしめなどによって筋力発揮の向上に寄与、
2)口腔外傷の安全に寄与に関係する治療です。

2020年2月まで国立スポーツ科学センターの非常勤医師として、長年トップ選手の治療を行っていました。スポーツ選手の治療とは一般の方と何が違うのかと思われるかもしれませんが、スポーツ選手の場合は競技スケジュールを配慮して診療を行う必要があるという点がおもに違うところかと思います。例えば、競技に支障のない時期に集中的に治療を行うことや、海外遠征前に外科的な処置はできるだけ回避することや、1ヵ月程度の来院できない際に仮封材はどういった材料を選択するか等、選手の時間的な要因も含めた治療方針を提供して行っていきますので、詳細はクリニックにてご相談ください。

選手個々に応じたカスタムメイドマウスガードの製作を行います。使用するマウスガードの種類を大別すると、市販製品(ストックタイプ、マウスフォームドタイプ)と歯科医師によって製作されるカスタムメイドタイプ(シングルレイヤー、マルチレイヤ―)に分けられます。歯科医院にて製作するカスタムメイドマウスガードは、選手個々に型どりをした模型より製作するため、とても適合性の良いマウスガードを提供することが可能です。
また、競技特性に応じたマウスガードや小児に対するマウスガードの製作も可能であるため、クリニックにてご相談いただければと思います。

スポーツ歯科とマウスガードに関して

マウスガードの種類

カスタムメイドタイプカスタムメイドタイプ
形状

歯科医師によって製作・調整できるタイプ

特徴
費用は高くなるが、適切な咬合、外形、咬合を与えることができるため、維持もよく調整することで様々な問題も解決することができる。
シングルレイヤーとマルチレイヤーの相違:数枚を積層するマルチレイヤーは必要な部分の厚みを増すことができたり、異なった色の組み合わせにより、競技特性に応じたオリジナル性高いマウスガードを提供することができる。
マウスフォームドタイプマウスフォームドタイプ
形状

熱湯につけて軟化したうえで口腔内において直接成形するタイプ

特徴
安価で入手は容易であるが、成形が難しく、適切な維持や咬合の付与ができない。そのため、「異物感がある」・「しゃべれない」・「呼吸がしにくい」等といったことが生じる。 ストックタイプよりはよいが、適切なマウスガードとは言えない。
ストックタイプ
形状

口腔内の状態に合わせて調整できない

特徴
安価で入手は容易であるが、成形できないことから適切な維持や咬合の付与ができない。そのため、「異物感がある」・「しゃべれない」・「呼吸がしにくい」等といったことが生じる。
pagetop