インプラントをお考えなら山中歯科医院へ

Imprant

自分の歯のような咬み心地が欲しい

インプラント治療

For English
Speakers

Our clinic is available in English.

港区赤羽橋でインプラントをお考えなら山中歯科医院へ

こんなお悩み
ありませんか?

  • 歯が抜けてしまいどうしたら良いかわからない
  • 自分の歯で噛んでいるような感覚がほしい
  • インプラントと入れ歯で迷っている
  • 抜けた歯の治療で他の健康な歯を削りたくない
  • 歯周病が悪化し、歯が抜けてしまった
  • 天然の歯のようなキレイな歯がほしい
  • 入れ歯が合わず悩んでいる
  • 他院での治療結果に満足いかず困っている
矢印(緑)

このようなことでお悩みなら、
当院のインプラント治療がおすすめです。

インプラントとは?

インプラント治療について

インプラント治療について

歯を失った箇所に人工の歯根(インプラント)を埋入し、その上に人工の歯を装着することで、天然歯とほぼ変わらない見た目・噛み心地で、歯の機能を回復させることができる歯を補う治療法です。
従来は、歯を失った治療法としてブリッジや入れ歯が一般的でしたが、近年はインプラント治療を希望される患者様が増えています。インプラント治療は、失った歯が一本の場合から、すべてなくなった場合まで有効です。

インプラントの特徴

自分の歯と同じように噛むことができる
01

自分の歯と同じように噛むことができる

お食事の際に、咀嚼していただいても、ご自身の天然の歯と同じように噛むことが可能です。入れ歯の留め具などがないため、違和感なくお食事を楽しむことが出来ます。

周囲の健康な歯を守れる
02

周囲の健康な歯を守れる

インプラントは人工の歯根を1本ずつ埋め込むため、それぞれが独立した歯となり、ブリッジや部分入れ歯のように、周囲の歯を削らず負担を最小限に抑えることができます。

違和感がなく見た目が綺麗
03

違和感がなく見た目が綺麗

ブリッジや部分入れ歯の場合、色味の不自然さや金具の露出などで周囲に気づかれることがありますが、インプラントは天然の歯と同じようなキレイな歯にすることができます。

丈夫で長持ちする性能
04

丈夫で長持ちする性能

インプラントは、チタンやチタン合金という金属で作られており、アレルギーも少なく、生体親和性に優れ、顎の骨と結合するため、強く噛んでも耐えられる強度があります。

自宅でのケアが簡単にできる
05

自宅でのケアが簡単にできる

術後に定期的なメインテナンスが必要ですが、ご自宅でのセルフケアは通常の歯と同じように歯磨きで十分です。入れ歯のアタッチメント洗浄のような面倒な作業はありません。

周囲の歯に負担をかけない
06

周囲の歯に負担をかけない

顎の骨に固定されているので自分の歯と同じように食べることができ周囲の歯に負担がかかりません。治療は、失った歯が一本の場合から、すべてなくなった場合まで有効です。

当院の特徴

専門的な知識・経験を備えた医師による治療
Feature01

専門的な知識・経験を備えた医師による治療

正しくインプラント治療を行うためには、患者様ごとに綿密な治療計画が必要です。ニューヨーク大学で最先端治療を学んだ院長が、患者様に合わせた治療をご提案いたします!

しっかりした治療計画や説明があるので安心!患者様ごとに応じた最適な治療計画を提供
Feature02

しっかりした治療計画や説明があるので安心!患者様ごとに応じた最適な治療計画を提供

手術を行う際には、専門的な知識・技術が必要になります。当院では、抜歯を伴う治療の際の埋入タイミングの見極めにより治療期間の短縮もご相談可能です。

難症例にも対応、審美面も配慮(他院様にて施術し、お困りの方のご相談受付ます)
Feature03

難症例にも対応、審美面も配慮(他院様にて施術し、お困りの方のご相談受付ます)

他院様で施術後「前歯が一本だけ長い、提案された治療期間が長い」「治療を断られた」等、お困りの方はご相談ください。当院では審美面も配慮した治療を行っております。

Implant treatment flow

山中歯科のインプラント
治療について

インプラント治療はあくまでも患者様の治療オプションの一つと考えていますが、症例によってはとても重要なメリットを及ぼすと思っています。 歯を失う主要な原因の一つとして、過度な力の負荷といったことが挙げられます。

インプラントを使用することで力の分散を図ることができれば、過度な負荷による歯根の破折や歯周病の促進を抑制することができ、患者様ご自身の残っている歯を守るうえでとても重要な治療法であると考えます。 力のコントロール、我々歯科医師としても、とても見極めにくい課題ですが、インプラント治療にて劇的に改善できる可能性があることは日々の臨床にて感じております。

歯周病にてご自身の歯に不安を持たれている患者様や、歯根破折をたびたび起こしている患者様、是非ご相談いただき力のコントロールを考慮した治療法を一緒に考えていきましょう。

基本的な流れ

当院で行う治療の基本的な流れをご紹介します。

Step01
Step01

問い合わせ・ご相談

まずは、電話お問い合わせください。ご来院いただき、歯のお悩みを伺わせていただいた上で、インプラント治療についてや治療期間のご説明をさせていただきます。

問い合わせ・ご相談
Step02
Step02

質の高い
カウンセリング

インプラント治療を行ううえで最も大切なことは、診断に必要な情報をきちんと得ることです。その診断に基づいて、患者様それぞれに応じた治療方針を提供することが、非常に重要なことであると考えています。

質の高いカウンセリング
Step03
Step03

検査・診断

インプラントを埋め込みたい所の顎の骨の形や噛み合わせを診査するため、お口の中の型をとります。顎の骨の量や質を検査するためレントゲン撮影、またはCT撮影を行います。

検査・診断
Step04
Step04

治療計画

検査結果をもとに、治療計画を立てていきます。インプラントに対する疑問点や不安点はすべてお話しください。ひとつひとつ不安を取り除いてから手術に挑めるようにしっかりと担当医がご説明いたします。

治療計画
Step05
Step05

手術
(2回に分けて行います)

手術は局所麻酔をかけて行います。骨を削りインプラントを埋め込み、蓋を取り付けて粘膜を縫合します(手術時間は30分〜60分程です)。骨の状態などによって、術式が異なります。手術に不安がある方には、歯科麻酔専門の歯科医師による静脈内鎮静法(眠ったような状態)を行うことができます。

インプラントの埋め込み
Step06
Step06

歯の装着

インプラントの手術のあと、インプラントと骨が結合するのを待ちます。結合すれば、最終的な上部構造(歯茎の上に出る白い歯の部分)を装着します。その際に、かみ合わせを調整したのちに、お手入れの仕方等も説明をさせていだき、使用していただくことになります。

歯の装着

インプラント治療の注意点

インプラント治療は外科手術であるため、治療を受けるには全身の健康状態が良好である必要があります。また、治療期間は長く、保険適用外のため治療費は高額になりがちです。

インプラントを埋入する場所の骨の状態をしっかりと診査する必要があります。そのため、CT撮影し3次元的に骨の状態ならびに神経の走行を確認して、治療計画を立てていきます。治療予定の場所にしっかりとした骨があるに越したことはありませんが、多くの場合は部分的に骨が欠損してしまっていて、人工骨を使用し骨作りをしながらインプラントを埋入していきます。

インプラント埋入する部位や骨の状態に応じて治療期間も変わってくるため、詳細はクリニックにてご相談ください。

治療費

CTお口の状態をしっかり把握・診断いたします。 16,500
一次手術人工歯根を植え込む(インプラント)手術です。 330,000
骨補填材
必要に応じて、顎の骨の補填を行います。
55,000〜165,000
被せものインプラントに人工の歯(インプラントクラウン)を取り付けます。 132,000
合計金額 478,500〜643,000

※費用はすべて税込です